月々8,800円ではじめる、飲食店向けレンタルオーダーシステム。


大阪:06-4399-9611 東京:03-5324-2252

導入例

Halltant導入例12フロア店舗。1階のみホールスタッフを配置。

店内は、2フロアにわかれているが、常駐スタッフが1階にしかいないため、2階のオーダーリングが課題。

  • 常駐がいない2階には、セルフオーダースマホを各席に配置。オーダーまで、スタッフなしで完結。
  • 1階では、スタッフが店員用オーダー端末を使い、オーダーリングを行う。
  • セルフ、店員用端末を含め、全てのオーダー情報は、1階のキッチンに集約。
Halltant設置例イラスト
Halltant導入例2フードとドリンクの調理場が離れている。

フードとドリンクの調理場がわかれている場合。各調理場に自動で振り分け、レシート出力および、タブレット表示します。

  • ホールではドリンク、フードなど全てを一括でオーダリング。
  • オーダーを受けた情報は、フード、ドリンクと調理場ごとに自動で振り分け。
  • 各調理場に送られたオーダー情報は、単品ごとにレシート出力されます。
Halltant設置例イラスト
Halltant導入例3屋台村など、複数店舗にまたがっての運用。

屋台村など、複数店舗が合同で出店し、来店客は、どこの店からでも注文できる運用形式。
Halltantでは、一括でオーダーを受けても、各店ごとに自動で振り分けて情報を送ることが可能です。

  • ホールではショップA、B、Cのメニュー全てを一括でオーダリング。
  • キャッシュオン方式の運用。オーダーごとに会計を行うので、オーダー送信完了画面に合計金額を表示。
  • オーダーを受けた情報は、自動で振り分けられ、各ショップに届きます。
  • 本部には、ショップA、B、Cの全ての集計情報が送られ、日時締めや売上集計を行います。
Halltant設置例イラスト
ページtopへ戻る